これさえ食べておけば身長が伸びる、そんなスーパー食品はない!

のびのびスムージー,口コミ

 

「牛乳をたくさん飲んでいれば身長が伸びる」

 

私も子供の頃にはこう言われて育ちました。しかしこの話は本当なのでしょうか?

 

牛乳にはカルシウムがたっぷり含まれているため、身長を伸ばす為には効果的な飲み物であるものの、牛乳だけ飲んでいれば良いってものではありません。むしろ飲み過ぎると肥満になったり、食欲が落ちたりと、身長を伸ばすのに悪い影響が出てくる場合もあります

 

牛乳以外にも、身長を伸ばすのに効果的な食べ物と言われている物であっても、その過剰摂取には気をつけなければならないですし、特定の物だけを食べていると栄養に偏りが出てくるため、身長を伸ばすのに効果的とは言えなくなってしまいます。

 

のびのびスムージー,口コミ栄養のバランスが大切!

 

 

6つの基礎食品群

タンパク質 魚・肉・たまご・大豆・大豆製品など
無機質(カルシウム) 牛乳・乳製品・海藻・小魚
カロチン 緑黄色野菜
ビタミンC 淡色野菜・果物
炭水化物 砂糖・穀類・イモ類
脂肪 油脂類・脂肪の多い食品

 

上記は食品の成分を6つに分類したもので、子供の身長を伸ばすにはこれらのバランスを意識した食事を摂ることが大切と言えます。これらの栄養素の働きをそれぞれ見ていきましょう。

 

●タンパク質
骨や筋肉などの材料となるエネルギー源で、成長ホルモンの分泌を促す効果もあり、この6つの栄養素の中でも特に大切な栄養素です。

 

●無機質(カルシウム)
骨あ歯をつくり、からだの各機能を調節する働きがある。

 

●カロチン
皮膚や粘膜を保護し、からだの各機能を調節する働きがある。

 

●ビタミンC
からだの各機能を調節する働きがある。

 

●炭水化物
エネルギー源でもあり、からだの各機能を調節する働きがある。

 

●脂肪
エネルギー源となる。

特に大切な栄養素「タンパク質」

「タンパク質」は前述した通り、骨や筋肉の材料となり、かつ成長ホルモンの分泌を促す効果があります。

 

よく子供の身長というと「カルシウム」が取り上げられます。ただ、身長が伸びると言うことは、骨が伸びることであり、カルシウムは骨を伸ばすというよりは骨を強くするという役割を担っているのであって、骨を伸ばす働きをもつのはタンパク質です。

 

ではどれだけのタンパク質が必要なのか?その目安は下記の通りです。

 

歳:30g 3歳:40g 5歳:50g 7歳:55〜60g 10歳:70〜75g 11歳〜18歳:75〜90g 成人:60〜80g

 

 

いくら子供の身長に大切な栄養素といえど、取り過ぎには気を付けて下さい。タンパク質を多く含む食品には、脂肪も多く含まれている場合が多く、その様な食品を取り過ぎると肥満になったり、カルシウムが体外へ排出されてしまうというデメリットもあります。

 

タンパク質に限らず言えることですが、適当な量を摂るということを心がけて下さい。

普段の食事で難しいときには「のびのびスムージー」!

普段の食事で6種類の栄養素をバランス良く摂ろうというのもなかなか難しいものです。また小さい子供は好き嫌いも多く、せっかく栄養バランスを考えて作ったものも食べてもらえないことも多々あるでしょう。

 

そういうときの救世主!「のびのびスムージー」を活用してみてはいかがでしょうか。

 

のびのびスムージーはその美味しさから、好き嫌いが多い子供でもジュース感覚でごくごく飲んでくれます。毎日毎日栄養バランスを考えるのに疲れたときは、のびのびスムージーの様な栄養機能食品を取り入れてみることはとてもおすすめです!

 

野菜嫌いのお子様にもぴったりなのびのびスムージー!
お子様の大切な成長期を逃す前に是非チェック!
のびのびスムージーを最安値で購入出来る公式サイトはこちら↓↓
http://kenkouichiba.com/